ウェンディー・ママTOPへ
ウェンディー・ママ > グリーンアイズ > こだわり低温でじっくり焼き上げる
低温でじっくり焼き上げる

4分:20分 ・・・この違い!

グリーンアイズの珈琲の焙煎にかかる時間は20分以上。
一般品の焙煎時間は、4分。


高温で短時間で焙煎すると生産性はあがりますが、良い焙煎にはなりません。

 表面的には褐色に変化した豆も、中は生焼け。。。

中心部までしっかり焙煎できていない豆は、カフェインやタンニンといった成分が
強く残っており、胃もたれなどを起こし、後口の悪いコーヒーになります。


グリーンアイズの珈琲は、時間はかかっても低温でじっくり乾燥、焙煎
カラダにも優しい珈琲です。



ということで、焙煎度が高いほどカフェインなどの含有量は少なくなりますので、
ブレンドの中では、アイスコーヒーが最もカフェインの量が少なく次にヨーロピアン、
マイルドの順番になります。


実は、私も以前は珈琲が苦手でした。
香りに誘われて飲むものの、しばらくするとズシーン、、、、、胃もたれです。
また、夕刻に飲んでしまうと 眠れない。。。。

グリーンアイズの珈琲に出会ってからは、
胃もたれすることも、カフェインが効きすぎて眠れないこともありません。
ちなみに、常に飲んでいるのは【ヨーロピアンブレンド】です。o(^^)o

戻る